新型コロナウイルス検査(抗原検査、PCR検査)

発熱、咳、咽頭痛、全身倦怠感、下痢など症状のある方は、新型コロナウイルス検査は保険診療となり公費負担による抗原検査あるいはPCR検査が無料でできます。
当院では屋外診察(または車中診察)を行っております。
院内には入らずWEB問診の事前入力をお願いします。

詳しくはこちら

かぜ症状のある方は、発熱がなくても「発熱・かぜ外来」をご利用ください。

≪発熱・かぜ外来≫受診の流れ

①WEB問診を入力・送信
WEB問診はこちら

②WEB問診送信後に
【発熱・かぜ外来専用電話】082-554-2266へ電話。
電話をいただいた時点で受付完了。

③車内・テント(黒い屋根)で待機。
順番に診察に伺います。

ドライブスルー方式の検体採取のイラスト

④抗原検査・PCR検査

⑤お車・テントでお会計

≪抗原検査・コロナPCR検査≫ご希望の方へ

症状のある方でコロナ抗原検査希望の方

  • 検査結果:15~20分で判明。
  • 検査・診察費用:検査は公費負担で無料ですが、別途初診料・トリアージ実施料などがかかります。(3割負担で2,500円~4,000円程度)
  • 陰性証明書:行政よりの指導で公費で検査を行うため証明書は出せません。
  • 保険診療の適応となります。

症状のある方でコロナPCR検査希望の方

  • 検査結果:翌日夕方~夜。
  • 検査・診察費用:検査は公費負担で無料ですが、別途初診料・トリアージ実施料などがかかります。(3割負担で2,500円~4,000円程度)
  • 陰性証明書:行政よりの指導で公費で検査を行うため証明書は出せません。
  • 保険診療の適応となります。

コロナ感染後の診察・療養後PCR検査・診断書などを希望の方

療養直後で職場よりPCR検査を受けるよう指示があった場合
①厚生労働省の通知より療養後はPCR検査せず、出勤可能です。
②療養直後はPCR検査陽性となることがあります(コロナウイルスの死骸に反応するため)。
①②の理由で療養後の陰性証明書発行や検査は行うことができません。


療養中の職場休職の証明・診断書が必要な方は発行可能です
受診前にWEB問診クリックWEB問診)で登録お願いします。

≪コロナPCR検査≫結果のお知らせ方法

よくある質問

コロナ陽性判明後、療養したのちに傷病手当金申請書の作成を依頼したいのですが。

患者様の会社から協会けんぽへのお問い合わせが必要です。

陰性証明書が欲しいのですが。

保険診療でPCR検査や抗原検査を行う場合は公費で行うため、行政よりの指導で発行できません。

診療時間
9:00〜12:30
15:00~18:00××
※大腸内視鏡検査は木・土曜日は行っておりません。
※受付は診療終了時間の15分前迄となります。
□休診日/日曜・祝日