広島市がん検診について

がん検診のご確認事項

当院では胃がん、肺がん、大腸がん検診を行っています。

広島市がん検診の受診券
  • 「受診券」と「保険証」をご持参ください。
  • 結果は郵送(無料)させて頂きます。
  • 胃がん検診は胃内視鏡検査(胃カメラ)です。50歳以上の方は受検可能です。
  • 胃カメラは予約制です。ネット予約をお願いします。
  • 肺がん・大腸がん検診は予約不要です。
  • 大腸がん検診は便潜血検査の容器が必要です。受付でお渡しいたします。

自己負担金

胃がん検診(胃カメラ)肺がん検診大腸がん検診
3,300円400円 ※1(900円)400円
※1 喀痰検査を追加で実施した場合の自己負担金

胃がん検診の際に生検(組織検査)、ピロリ菌検査、処方等が必要な場合は別途費用(保険診療)がかかります。

以下の方は無料(診察料も無料)

  • 受診時に70歳以上の方
  • 市民税非課税世帯の方(市民税非課税世帯であることの証明書の持参が必要です)
  • 後期高齢者医療被保険者の方(後期高齢者医療被保険証の持参が必要です)

広島市胃がん検診(胃カメラ)

苦しくないやさしい胃カメラ
  • 胃がん健診の胃カメラはがん検診受診券は1年おきに利用可能です。毎年は受検できません。
  • 対象者:受検する年度の3月31日時点で50歳以上の方
  • 胃カメラは予約制です。ネット予約をお願いします。

胃カメラ検査の流れ

前日

21時迄に夕食摂取
水分は制限なし
常用薬は服用

食事摂取可能
前日

当日 来院前

  • 糖尿病の薬・インスリン注射のある方は当日中止します。
  • 降圧薬や常用薬は朝昼に内服します。
  • 鎮静剤を希望される方は検査後は車やバイク・自転車の運転ができませんのでご注意下さい。

午前予約の方

  • 朝食は絶食
  • お茶・水は可
服用と飲水可能

午後予約の方

  • 朝食は通常の半分量8時間前迄に摂取
  • お茶・水は可
朝食摂取可能
当日

当日 来院後

  • 診察し、検査の説明をします。
  • 経鼻か経口かを選択して頂きます。
  • 鎮静剤使用は検査直前に注射します。
  • 鎮静剤を使用する場合は、検査後から翌日朝までの車・自転車・バイクの運転はお控え下さい。
  • 検査は5分で終了します。
来院

当日 検査後

  • 鎮静剤使用された方は目が覚めるまで30分程度、休憩して頂きます。
  • 覚醒後に検査結果を説明します。
  • 病理検査を受けられた方は、結果説明のため、2週間後以降に再受診となります。
  • 飲食は1時間後から可能です。
検査後

予約はこちら

ID管理・入力の不要な『LINE予約』をお勧め。
LINEは本人様のみの登録となります。
複数名のご予約はWEB予約よりお願いします。
(同一メールアドレスで複数名の登録が可能です)